• home
  • 交通事故の基礎知識
  • 自賠責での後遺障害
  • 手続きの流れ
  • 行政書士の紹介
  • 事務所概要
  • 料金のご案内
  • 任意保険会社から治療を中止する話があった
  • 自賠責の保険金請求方法がわからない
  • 自分で後遺障害の被害者請求をしたい
  • 逸失利益を請求したい
  • 高次脳機能障害を認定させたい

大手損害保険会社に35年間勤務。在職中に、損害保険料率算出機構自賠責調査事務所、損保大型特級代理店に出向し自賠責を中心とした損害サービスに従事。被害者救済、適正な自賠責の請求がモットー。

後遺障害の認定について

認定されるためには、症状が事故による傷害と相当因果関係を有し、将来においても回復が困難と見込まれる精神的または身体的なものであり、医学的に認められること等が必要です。

>>自賠責における後遺障害

等級認定を申請するには

交通事故に遭ってから入院や通院をして治療を続け、症状が固定した後に障害が残る場合は、事前認定又は被害者請求により損害保険料率算出機構自賠責調査事務所に書類を提出して、等級認定を受けます。

>>等級認定を申請するには

後遺障害異議申立

事前認定(一括社から申請)、被害者請求による後遺障害認定申請で、等級認定を受けた被害者は、認定内容に対して異議申立をすることができます。

>>後遺障害異議申立

等級認定と逸失利益

自賠責では等級認定されて初めて逸失利益が認められます。等級認定と非該当では賠償額合計が違ってきます。

>>等級認定と逸失利益

交通事故に遭い、つらい障害に悩まされる日々。任意保険会社から治療を中止され、今後どうすればいいのか…。そんな時は、しかるべき機関にきちんと相談する必要があります!

交通事故後、悩みを抱える多くの方々の力になりたい。「秋葉原駅前行政書士事務所」では、後遺障害等級に関するご相談を受け付けています。